安心して乗っていただくために 宇野バスの新型コロナウイルス対策

宇野バスでは新型コロナウイルス感染拡大防止のために、下記の対策を実施しております。お客様の不安を取り除き、できるだけ安心してバスに乗っていただきたいと思っています。ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

混雑状況をリアルタイム表示

運転手がレバーを操作して、車内の混雑状況をリアルタイムに表示します。人間の目は下手な機械やAIよりも信頼できますよ!

オゾン除菌器の常設

新型コロナやインフルエンザの感染拡大を防ぐために、ウイルスや細菌を分解除去してくれるエアバスターを、年間通してバス車内に設置しています。

バス車内の定期的な消毒

座席や手すり、つり革、降車ボタンなど、お客様が手を触れそうな部分は定期的にアルコール消毒しています。

運転手のマスク着用

運転手は毎日新しい清潔なマスクを着用して運転しています。

毎朝の点呼時に検温

37度以上の熱がある日は別の運転手と交替できる勤務体制にしています。

窓を開けて換気しながら走行

常に空気を入れ換えて密閉空間になるのを避けるために、窓を少し開けて換気扇を回して走行しています。

運転席にビニールカーテン

万一の飛沫感染防止のために、運転手とお客様との間にビニールカーテンを設置しています。

運転手に携帯消毒スプレー

運転手がこまめに手指等の消毒ができるように、勤務のない日も携帯消毒スプレーを持たせています。